アフターピル通販ガイド
アフターピルの安全な使い方と通販で購入する際のアドバイス

病院でアフターピルを処方してもらえないことはある?

アフターピルを病院にもらいに行っても処方してもらえないことがあります。医師の診断によって妊娠する可能性がないと判断された場合は安心できますが、その他の理由でもらえない場合には注意が必要です。

ここではアフターピルを病院で処方してもらえないケースについて述べています。病院に行く前に確認しておきましょう。

病院でアフターピルを処方してもらえないケース

診断の結果、必要ではないと医師が判断した場合

医師の診断によってアフターピルが必要でないと判断された場合は、処方されないことがあります。問診では生理周期や性行為のあった日時などを聞かれますが、妊娠する可能性が極めて低いと医師が判断した場合には処方されません。(中絶後すぐの性行為の場合、生理中の性行為などは妊娠する可能性が低いとされています。)

また、エコー検査によって排卵状態をチェックしてくれる病院もあります。排卵状態によって妊娠する可能性が低いと診断された場合は処方されません。

持病や服用中の薬との飲み合わせによって服用できない場合

持病や服用中の薬との飲み合わせによってアフターピルが処方できない場合があります。アフターピルの種類によって服用禁忌が異なるので確認しておきましょう。

関連: アフターピルの飲み合わせ・注意点 プラノバール(ヤッぺ法) ノルレボ錠 エラ

すでに妊娠している場合

妊娠している状態でアフターピルを服用しても効果はありません。避妊に失敗した性行為後すぐにもらいに行きましょう。

友人や彼氏など代理の人がもらいに来た場合

アフターピルは本人が病院に取りに来ない限り、処方してもらえません。そのため、代理の方やパートナーの男性の方が病院に行っても貰えません。

常備用や予備用に処方を希望した場合

病院では常備用や予備用にアフターピルを処方してくれるところはほとんどありません。一般的にアフターピルは避妊に失敗した後にしか処方されません。院内で内服してもらうところもあり、持って帰ることはできません。

服用できる時間が過ぎている場合

アフターピルには服用できる時間が限られています。プラノバールノルレボの場合は性行為後72時間以内、エラは120時間以内に服用しなければいけません。

また、早めに服用したほうが避妊効果も高くなるので、なるべく早くもらいに行きましょう。

喫煙者はアフターピルを処方してもらえない?

喫煙者の方はプラノバールの処方ができません。プラノバールには血栓症が起こる可能性があり、喫煙によってさらにリスクが上がってしまうからです。

そのため、産婦人科では禁煙を指示したうえでノルレボが処方されます。

高校生(未成年)はアフターピルを処方してもらえない?

未成年の方でもアフターピルは処方してもらえます。ですが、保護者の同意書が必要な場合もあります。事前に病院やクリニックに電話で確認しておきましょう。

授乳中の場合、アフターピルを処方してもらえない?

授乳中の方にはノルレボが処方されます。ただし、ノルレボの成分が母乳に影響するので、念のため服用後24時間は授乳を避けてください。

欲しいアフターピルを処方してもらえない場合がある?

病院によってはあなたの欲しい種類が置かれていない場合があります。

特に新しいタイプのエラは国内未承認のお薬なので、処方している病院やクリニックが限られています。また、ノルレボは病院への納入価格が高価であるため、プラノバールしか取り扱っていない病院もあります。自分の欲しいアフターピルが病院に置いてあるか事前に電話で確認しておきましょう。

常備用や予備用にアフターピルを購入したい方は

緊急時や吐いてしまったときのために、アフターピルを事前に購入しておきましょう。病院では事前に処方してもらうことが難しいので通販で購入しましょう。病院で購入するよりも安く、病院に行く時間や手間も省けます。

以下の関連リンクでアフターピルを通販で購入するメリットデメリットについて詳しく述べています。

関連: アフターピルを通販(個人輸入)で購入する場合のメリット・デメリット

血圧を下げるためのメモ帳
Copyright (C) アット通販 All Rights Reserved.