アフターピルについて調べる

アフターピルについてのよくある質問

アフターピルについてのよくある質問をまとめました。購入前に確認しておきましょう。

アフターピルとは?

アフターピルはどんな時に飲むの?

アフターピルは避妊に失敗した後に服用します。以下のような理由で服用する方がほとんどです。

  • コンドームを付けずに性行為したとき
  • コンドームが破れてしまったとき
  • 低用量ピルを飲み忘れてしまったとき
  • 避妊に失敗していないと思うが不安なとき

コンドームを付けていても妊娠するケースもあります。避妊に失敗したと思ったら、妊娠のリスクを最小限に抑えるためにアフターピルを服用しましょう。

アフターピルは中絶薬なの?

アフターピルは中絶薬ではありません。妊娠がすでに成立している着床後にアフターピルを服用しても効果はありません。そのため、すでに妊娠している方は服用できません。

低用量ピルとの違いは?

低用量ピルは毎日継続して服用することで、事前に妊娠を防ぐお薬です。正しく服用すれば、ほぼ100%の避妊確率が得られます。アフターピルは性行為後に服用し、妊娠の確率を下げることができるお薬です。避妊効果は低用量ピルよりも低いですが、事後の服用が可能であることがメリットです。

服用について

アフターピル服用後にお酒を飲んでも問題ない?

アフターピル服用後に、お酒を飲むと副作用が(強く)現れる場合があります。また、飲みすぎて吐いてしまうと避妊効果にも影響が出てしまうので、飲酒は控えましょう。

授乳中にアフターピルを服用できる?

授乳中の方はノルレボを服用してください。ただし、ノルレボの成分が母乳に影響するので、念のため服用後24時間は授乳を避けてください。

エラを服用した場合、服用後1週間は授乳を控える必要があります。

また、プラノバールを服用すると母乳の量や質に影響する場合があるので、服用は控えましょう。

喫煙者は服用できる?

喫煙者の方は禁煙をしたうえでノルレボ錠を服用しましょう。喫煙によって血栓症のリスクが上がるのでしっかりと守りましょう。

中絶後、いつからアフターピルは使用できる?

中絶後はホルモンバランスが乱れ、排卵が起こるのに1か月程度かかります。そのため、術後1か月は性行為があってもアフターピルが必要ない場合がほとんどです。しかし、中絶手術後すぐに排卵が起こったというケースもあるので、不安な方は産婦人科を受診してください。超音波検査で卵胞発育があるかどうかを確認してもらい、アフターピルを服用すべきか判断してもらいましょう。

効果について

アフターピル服用後、茶色いおりものが出たけど避妊に成功した?

避妊に成功していたら、アフターピル服用後3日~3週間の間に出血が起こります。出血量は通常の生理とほとんど変わらないケースが多いので、おりものくらいの量であれば、不正出血の可能性が高いです。服用から3週間ほど様子を見ましょう。生理のような出血がなければ、妊娠検査薬を使って確認してみましょう。

アフターピル服用後の出血はいつまで続く?

個人差はありますが、アフターピル服用後の出血は通常の生理と同じように4日~7日程度続く場合がほとんどです。何日間も出血が止まらないという方は、不正出血の可能性も考えられます。

性行為後3週間経ったら、妊娠検査薬で確認してみましょう。検査結果が陰性の場合、妊娠している可能性はないので、ホルモンバランスの乱れが原因です。

服用後に下痢をしてしまったら、避妊効果は落ちる?

服用後に下痢があっても効果には影響がありません。心配な方は下痢止めを服用しても問題ありません。

生理中にアフターピルを服用しても問題ない?

一般的に生理中の性行為は妊娠しにくいです。しかし、生理の出血期間が長い方や、生理と思っていた出血が不正出血の場合だと、妊娠する可能性もあります。不安な方は産婦人科で見てもらいましょう。

生理中や生理の終わりかけの時期にアフターピルを服用すると、避妊成功したときの生理が服用から3週間後になることもあります。焦らずに待ちましょう。

性行為から72時間以降に服用した場合の効果は?

プラノバールやノルレボは性行為後72時間以内に服用する必要がありますが、ノルレボは120時間以内であれば、ある程度効果があるとされています。しかし、服用が遅くなれば避妊効果も低下してしまうので、あまりおすすめしません。新しいタイプのエラは性行為後120時間以内であれば、避妊効果が高いまま服用することができます。

プラノバールの2回目の服用時間がずれた場合の避妊効果は?

プラノバールは2回に分けて服用しなければいけません。1回目は性行為後72時間以内、2回目は1回目の服用から12時間後に服用します。2回目の服用が予定時刻から1~2時間程度であれば、あまり心配する必要はないでしょう。何時間も遅れてしまったのであれば、避妊効果は低下してしまいます。

妊娠検査薬が使えるのはいつから?

避妊に失敗した性行為から3週間経ったら妊娠検査薬が使えます。それより早く使用すると、正しい結果が出ない可能性があります。

副作用について

アフターピルで太るの?

アフターピルの副作用で身体がむくみ、体重が増加する場合があります。むくみは水分が体内にたまることで起こりますが、体重が1~2キロ増えることもあります。ですが、一時的なものなので、すぐに元に戻ります。

購入について

アフターピルを国内から即日発送してくれる通販サイトはないの?

アフターピルは処方箋が必要な薬なので、国内の通販サイトでは購入できません。通販サイトでアフターピルを購入するには、個人輸入として海外から薬を通販で買うしか方法がないので、どうしても発送に時間がかかってしまいます。

アフターピルを通販で購入するのは危険?

通販サイトの中には偽物を販売していたり、商品の発送をせず詐欺を行ったりと危険なものもあります。通販サイトを選ぶ際には気を付けましょう。

アフターピルは本人以外でも病院で処方してもらえる?

アフターピルは本人が病院に取りに来ない限り、処方してもらえません。代理の方やパートナーの男性の方が病院に行っても貰えません。

アフターピルは通販での購入が法律で認められています

アフターピルは、個人での利用にかぎり医師の診察を受けなくても購入することができます。
購入は医薬品の通販サイトを利用するのが便利ですが、その中でも「医薬品アットデパート」は

  • 4年以上の運営実績
  • メーカーから本物を直接仕入れ
  • 各種決済対応
  • 日本人スタッフ対応(電話注文可)
  • 最短5日で商品到着

 

など、サポートが充実しているのでおすすめです。

アフターピルを見てみる

医薬品アットデパートについて