アフターピル通販ガイド
アフターピルの安全な使い方と通販で購入する際のアドバイス

アフターピル服用後に低用量ピルを飲み始める方法

低用量ピルはアフターピルよりも身体への負担が少なく、高い避妊効果があります。毎月のようにアフターピルを使用しているのであれば、継続的に低用量ピルを服用したほうが確実かつ安全です。

ここではアフターピル服用後に低用量ピルを飲み始める方法について述べています。アフターピルの種類によっては、低用量ピルとの併用で避妊効果が下がるものもあるので、事前に確認しておきましょう。

低用量ピルを服用できるタイミングは種類・アフターピルを服用した時期によって違う

低用量ピルの服用が可能な時期はアフターピルの種類によって異なります。

プラノバール、ノルレボを服用した方はこちらを

エラを服用した方はこちらを

確認してください。

プラノバール、ノルレボの服用後に低用量ピルを飲み始める場合

プラノバールノルレボ服用後に、低用量ピルを飲み始めるタイミングは2パターンあります。アフターピルを服用した時期が、排卵前か排卵後かで異なります。

排卵日はいつ?
排卵は生理1日目から数えて14日目ごろに起こるとされています。(生理周期が28日サイクルの場合)産婦人科ではアフターピル処方の際に、エコー検査で排卵の状態を確認することもできます。

アフターピルを服用したのが排卵前だった場合

排卵前にアフターピルを服用した場合、アフターピルを服用した次の日から飲み始める方法を取りましょう。

アフターピルを服用した時期が排卵前であれば、排卵を遅らせることができるので、避妊はほぼ100%成功します。そのまま低用量ピルを服用することで、避妊効果を維持することが可能です。

医師がこの方法を推奨するのは、アフターピルで排卵を遅らせたことによって、その後の性行為で妊娠するケースが多いからです。

アフターピルの服用を終えた翌日からピルを飲み始めます。

毎日1錠を決まった時間に服用してください。

妊娠していないかをなるべく早く確認するために、14日間連続して服用したら、服用を一旦中止してください。避妊に成功していたら2~3日で生理のような出血が始まります。服用を中止してから8日目から、出血が終わっていなくても2シート目の服用を始めます。

ピルの服用を始めた時点では、避妊に成功したかは確実ではありません。2シート目の服用を始めて7日後に避妊効果が得られると考えてください。

アフターピルを服用したのが排卵日、もしくは排卵直後の場合

アフターピルを服用した時期が排卵日もしくは排卵後の場合、アフターピル服用後の出血を確認してから服用を始めたほうがよいでしょう。

排卵日、排卵直後にアフターピルを服用しても、受精してしまう可能性があります。受精しているのにも関わらず、低用量ピルの服用を行うと、かえって着床を促し、妊娠してしまう場合があります。そのため、出血を待って服用をしたほうが避妊に成功する確率が高くなります。

アフターピル服用後、出血が起こって3日目から飲み始めます。(アフターピル服用後、避妊に成功していれば出血が服用後3日〜3週間の間に起こります。)

低用量ピルを飲み始めたら、毎日1錠を決まった時間に服用する必要があります。

実薬を21錠服用したら、7日間の休薬期間(28錠タイプの場合は偽薬期間)を取ります。休薬期間が終わったら、新しいシートの服用を始めてください。

避妊効果は服用を開始してから7日後に得られます。

排卵前か排卵後かわからない場合・避妊効果をより早く確認したい場合

排卵前か排卵後かわからない場合、排卵前であっても避妊効果をより早く確認したい場合は出血を確認してから3日目から飲み始めましょう。

服用方法は、上記で述べている「アフターピルを服用したのが排卵日、もしくは排卵直後の場合」と同じです。

エラの服用後に低用量ピルを飲み始める場合

エラの服用後5日間は低用量ピルの服用が禁止されています。低用量ピルとの併用によって避妊効果が落ちるおそれがあるからです。

エラの服用後6日目から服用を開始します。

毎日1錠を決まった時間に服用してください。

妊娠していないかをなるべく早く確認するために、14日間連続して服用したら、服用を一旦中止してください。避妊に成功していたら2~3日で生理のような出血が始まります。服用を中止してから7日経ったら、出血が終わっていなくても2シート目の服用を始めます。

ピルの服用を始めた時点では、避妊に成功したかは確実ではありません。2シート目の服用を始めて7日後に避妊効果が得られると考えてください。

避妊効果をより早く確認したい場合

エラの服用後、出血が起こって3日目から飲み始めます。(アフターピル服用後、避妊に成功していれば出血が服用後3日〜3週間の間に起こります。)

低用量ピルを飲み始めたら、毎日1錠を決まった時間に服用する必要があります。

実薬を21錠服用したら、7日間の休薬期間(28錠タイプの場合は偽薬期間)を取ります。休薬期間が終わったら、新しいシートの服用を始めてください。

避妊効果は服用を開始してから7日後に得られます。

血圧を下げるためのメモ帳
Copyright (C) アット通販 All Rights Reserved.