アフターピル通販ガイド
アフターピルの安全な使い方と通販で購入する際のアドバイス

アフターピルを通販(個人輸入)で購入する場合のメリット・デメリット

アフターピルは病院で処方してもらうだけでなく、個人輸入サイトを使った海外通販で購入することができます。ここではアフターピルを通販で購入する際のメリット・デメリット、おすすめの通販サイトを紹介しています。通販で購入する前に、確認しておきましょう。

病院で購入する場合のメリット・デメリットは以下の関連記事で述べています。

関連: 病院(産婦人科)でアフターピルをもらう場合のメリット・デメリット

通販でアフターピルを購入するのは違法じゃないの?

アフターピルは処方箋が必要な薬なので、Amazonや楽天など国内の通販でアフターピルを販売することは禁止されています。ですが、個人輸入として海外から薬を通販で買うことは可能です。医薬品の個人輸入は違法じゃないの?と心配になる方もいますが、法律で認められています。個人が自分で使用する目的のための輸入であれば、問題ありません。

注意注意個人輸入が認められているのは、購入者本人だけの使用です。他人に販売したり譲渡したりすることは違法になります。

通販でアフターピルを購入する場合のメリット

  • 病院に行く手間や時間が省ける
  • 病院よりも安く購入できる
  • まとめ買いができる
  • あらかじめ買っておけば、緊急時にすぐに使える
  • 日本で未承認の新しいタイプのアフターピルが購入できる

通販でアフターピルを購入すると上記のようなメリットがあります。アフターピルは時間の経過とともに避妊効果も低下していきます。アフターピルを常備しておくと、病院に行く時間や待ち時間などを省け、より高い避妊効果を得ることができます。

また、日本で販売されていない新しいタイプのアフターピルを購入することができるのも大きなメリットです。避妊効果や安全性が海外で実証されているので安心して使用できます。

通販でアフターピルを購入する場合のデメリット

  • 配送に時間がかかるので、緊急時に間に合わない
  • 偽物を販売している通販サイトもある
  • 服用方法や副作用やリスクが分からないまま、購入してしまう場合がある
  • 自己責任での服用になる

通販で購入する際、上記のようなデメリットがあります。

商品は海外からの輸入になるので、外国語表記になります。そのため、服用方法や副作用、リスクについて、自分で調べる必要があります。

また、通販で購入する場合、海外からの発送になるので1週間程度かかってしまうので、今すぐにアフターピルの服用が必要な場合は、病院で処方してもらいましょう。     

おすすめの個人輸入代行(通販)サイト

アフターピルの通販サイトの中には、お金を払ったのに商品が届かない、偽物を売っているところもあります。そのため、安全性の高い通販サイトを選ぶ必要があります。

個人輸入代行サイトの「@通販」は、正規品のみを扱っており、安全性が保障されています。また、日本語でのサポート体制が整っており、安心して利用できます。

購入方法や価格については以下の関連リンクで詳しく述べています。

関連: 通販の購入方法・注意点

よくある質問

以下でよくある質問をまとめました。

アフターピルを国内から即日発送してくれる通販サイトはないの?

アフターピルは処方箋が必要な薬なので、国内の通販サイトでは購入できません。通販サイトでアフターピルを購入するには、個人輸入として海外から薬を通販で買うしか方法がないので、どうしても発送に時間がかかってしまいます。

アフターピルを通販で購入するのは危険?

通販サイトの中には偽物を販売していたり、商品の発送をせず詐欺を行ったりと危険なものもあります。通販サイトを選ぶ際には気を付けましょう。

血圧を下げるためのメモ帳
Copyright (C) アット通販 All Rights Reserved.